TOPへもどる ビーエム・ワールド血統書登録協会 愛猫写真館
BMWとは? 入会案内 WEB発行申請 登録料金表 血統書の見方 メールを送る お問合せ
  ■ACFA  
名        称
正式名称:American Cat Fanciers Association         ※以後の名称は省略して、ACFAとします。
目 的 ・ 方 針
  ACFAはアメリカの愛猫家によって1955年に創設された。 個々のブリーダーが猫の発展と親睦を深める為、自由に猫のクラブをおこし愛猫家の活動を行う為に発足したという経緯がある。 ACFAはアメリカ、テキサス州にあるダラス・フォートワースの愛猫家グループで作られた。 法律の専門知識・高度な資格のある人・キャットショーの運営に詳しい人々で構成された愛猫家のグループであった為、 それが大きな力となり急速に組織化され、現在世界各地に所属クラブを持つ世界最大のキャットクラブの一つとなった。
  この民主的な協会の方針が一般に知らされた頃、他の組織に不満を抱いていた多くのブリーダーや愛猫家達は、 協会の方針・方策を決める際に様々な地方に代表する執行部を設置した。 規約・ショールール・登録方法はACFA会員全体の承認がなければ変更できないことになっている。
イニシィアティブ
  多くの先取り的変更や考え方、また大衆化された新しい方針は最初にACFAにより進められた。 ダブル・トリプル・クァドラップシステム、多リングチャンピオンシップショーもACFAより最初に開発された。 また初めて愛猫家の歴史において去勢された猫は全体の猫と匹敵しなかったけれども、 出陳された全ての猫は同じルールの下でショーへ参加し審査される。
  ACFAが4リングショーを導入するまで共通の形式は、オールブリードが1リング・スペシャリティが1リングの方式だった。 ACFAは初めにショーに行く機会を出陳者に提供し、それらの猫を2回ではなく4回審査させた。
  その後ACFAは5リングショー・6リングショーを導入し、今やそれが一般的となった。 現在人気のある8リングショーから10リングショーのバック・ツー・バック・ショーも行ってきた。また、ACFAは最初に見込みのあるジャッジにライセンス取得の筆記試験を行った。 その他に見習いジャッジの訓練用プログム、若いジャッジやベテランジャッジのための正式ジャッジ研修などもあり、 ジャッジだけでなく、ショーに興味のある人々を対象とした特別なセミナーも行っている。 これらの考え方が現在多くの協会によって実施されてる。
TOPへ戻る
||  BMWとは  |  会長ご挨拶  ||
http://bmw.nedia.ne.jp/
〒371-0844 群馬県前橋市古市町553番地
TEL 027-210-5412 FAX 027-210-5407